色素沈着治療例


〜顔部〜

患者さんは変電室の中で作業中に電気がショートして火花と爆熱が顔や胸などを襲いました。患者さんの奥様がなんとかもとの顔にもどしてもらいたいと、石川県からご夫婦で来院されました。奥様の書かれた来院の記を読んでいただくと、当時のご家族の心情がお分かりいただけます。
写真は来院時と2回目が当院で撮影したものですが、その後の写真はご家族が写したもので条件がやや異なりますが、色白になり若々しくなっています。





●治療経過のコメント●

初診日 来院時の写真では色素沈着(シミ)が著しい     
20日後     
約1ヶ月後 色素沈着(シミ)の改善が見られる     
約1ヶ月半後 ご本人の自宅で撮影したもので条件が異なるが色素沈着の改善は良好である     
約2ヶ月弱後 自宅で撮影の写真だが、良好に経過していることがお分かり頂ける     


 ▲ページのTOPへ 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03−3971−0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。