U度とV度のやけど治療例


〜前腕部〜

患者さんは転倒してホットプレートに腕をつけてしまった。プレートが熱い上に自分の体重かかり、またそのため熱源から離れるのに時間がかかるのが通常。このためヤケドが深くなってしまうことがほとんど。こちらの患者さんも例外ではなく、とくに手関節付近では皮膚がえぐれていて3度の深さ。肥厚性瘢痕になることは覚悟していたが写真のようにきれいになってきた。





●治療経過●

患部 日 付
初診日
約2週間後
3ヵ月後
約5ヶ月弱後


 ▲ページのTOPへ 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03−3971−0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。