U度の深いやけど+V度のやけど治療例


〜 胸部 〜

この患者さんは、埼玉在住の10歳の女の子です。お家のお手伝いをしている時、お茶を胸に浴び、重度のやけどを負いました。他医院にて治療をしていましたが、当院の軟膏治療を知り現在治療中。お母さんお子さん共に治療に協力的だったので、ここまでキレイになりました。


●治療経過のコメント(治療経過)●
初診日 この時点でV度のやけど部分以外上皮化(皮膚の再生)が始まる。
約1週間後  
約1ヶ月後 1ヵ月後の時点でV度のやけど部分も上皮化が始まる
約2ヵ月後  
約半年後 通常、他の病院では、5ヵ月後の時点でほぼ治療は終了ですが、当院ではその時点からケロイド防止の為の治療を始めます



〜お母さんからのコメント〜

夏休みに家の手伝いをしようとお茶を沸かし、容器に移し替え、熱いまま冷蔵庫に入れようとした時、
その容器がひっくり返って、体の上半身と腕の一部に熱いお茶を浴びてしまいました。
私は仕事中で電話がかかってきて、水で冷やすように言ってすぐ帰り、救急病院に行きました。
30分位待たされ、その間にも水ぶくれが大きくなってアイスノンも解けてしまいとても不安になりましたが、
薬を塗ってもらいその日は帰りました。次の日は別の総合病院に行き、手当てをしてもらいました。
2日通院した頃、友人がインターネットでやけどの治療院があるよ、と知らせてくれました。
それが川添医院だったのです。総合病院の先生はとても感じの良い先生でしたし、私も他に知識がなく、
このまま総合病院に通院する事を普通と思っていましたが、どこか心の中で「これでいいのか」と
思っていた部分もあり、良いと思う事は取り入れて出来る範囲の事はしてあげたいと思っていたので、
すぐに川添医院に電話をして行ってみることにしました。うちの子供はヤケドをした時から
あまり痛がらなかったのですが、川添先生によると、それは組織の方まで破壊されているとあまり痛みがない。
という事でした。でも、治療するのは多少の痛みが伴うのかな?と思っている部分もあったのですが、
子供も本当に痛がらず、塗り薬と貼り薬だけで毎日少しずつよくなっていくのが目に見えて実感できました。
通い始めて1週間位でお風呂にも入っていい。という事で、私の方がびっくりしてしまいました。
今も少しでも跡がきれいになる様にと治療は続けていますが、やけどをした時と比べると短期間で本当に
きれいになり、親子共々とても喜んでいます。信頼できるお医者様に会え、とてもよかったと思います。


※みなさんがこのようにキレイに治るとは限りません。患者さんの体質や当院に来る前までの医療機関、
家などでの処置にもよりますが家族みんなで協力して治していくことが大切です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03−3971−0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。