コーヒーによるやけどの治療例


〜胸部〜


患者さんは茨城県の方でしたがお母様のご実家が東京にあり
「綺麗に治るまで東京にいます。」と覚悟を決められていました。
かわいいお顔を出したかったのですが今回は綺麗に治った胸だけということです。


●治療経過のコメント●

初診日 初診     
9日後     
約1ヶ月後
約2ヶ月後     
約4ヵ月後

   【 お母様のコメント 】   

ファミレスで入れたてのコーヒーがかかってしまい、救急車で運ばれ応急処置で帰らされ次の日に形成外科で見てもらうように言われました。
形成外科の先生に「赤ちゃんは皮膚も薄いし、胸の所はケロイドにも痕にもなりやすい」と言われ、インターネットで、ヤケド専門の川添医院に辿り着き、わらにもすがる気持ちでその日のうちに病院に行きました。
私はお先真っ暗みたいな顔だったのでしょう。
先生に「前の病院で言われたことは忘れて下さい。」と言われ、少し気持ちが救われました。
1週間くらいでお風呂にも入れるようになりました。
今では痕もめだたないほど綺麗に治ってきています。


※患者さんの体質や当院に来る前までの医療機関、
家などでの処置にもよりますが家族みんなで協力して治していくことが大切です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03−3971−0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。