熱湯によるやけど治療例


〜左内膝部〜


患者さんは2歳の男の子。キャンプ場で熱湯にかかり救急処置を近くの病院で受けた後に東京の病院を受診。2度〜3度と言われ場合によると植皮手術の必要があると言われる。そのときの心情はお母様のコメントに書かれているが、兎に角ご両親が熱心に通され私たちの治療方針を忠実に実行していただいた。そのことがこれほど綺麗に治った大きな要因ではないかと思えるくらいに・・。


●治療経過のコメント●
★写真画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます★
初診日
治療約10日後
治療1ヶ月後
治療約2ヶ月後
★写真画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます★



※患者さんの体質や当院に来る前までの医療機関、
家などでの処置にもよりますが家族みんなで協力して治していくことが大切です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03−3971−0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。