やけど治療例


ホットプレートによるやけど〜左大腿部(ふともも)〜


   【 医師のコメント 】   

5歳の女の子。ホットプレートのコンセントに躓いて転倒したところに食卓の上から太ももにホットプレートが落ちてその下敷きになってしまった。湿潤療法を続けていたが六ヶ月を経ても一向に回復の傾向がみられず、不良肉芽を形成していた。これはオートバイのマフラーの下敷きになった患者様と同じ条件。当院の治療開始から丁度30日で完全に乾いた(上皮化)。
今後は肥厚性瘢痕の治療に専念することになる


●治療経過●
★写真画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます★
当院初診日
3日後
1週間半後
20日後
約1ヶ月後
★写真画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます★

※患者さんの体質や当院に来る前までの医療機関、
家などでの処置にもよりますが家族みんなで協力して治していくことが大切です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03−3971−0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。