やけど治療例


熱湯によるやけど~足首部~


   【 医師のコメント 】   

6歳男の子。
12月某日寒かったのでお母さんが子供さんの寝床に湯たんぽを入れてあげることにした。湯たんぽにはバスタオルなどを何枚もかけ、お母さん自身手で触ってみて それ程熱くはないことを確認。身体からは約20センチ以上離して置いた。お母さんの話では「たぶん子供が寝ているうちにもぐっていって湯たんぽにあたり、それが長時間になってしまったのではないか」とのこと。
非常に残念そうではあったが、治寮は比較的良好に経過した。


●治療経過●
★写真画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます★
【 足首部 】
初診日
約1ヶ月後
約3ヶ月半後
約7ヶ月後
約1年半後
★写真画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます★

※患者さんの体質や当院に来る前までの医療機関、
家などでの処置にもよりますが家族みんなで協力して治していくことが大切です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム


やけどに関するお問い合わせは、直接川添医院までおたずね下さい。

TEL:03-3971-0830


制作、協力NWC(株)日本Webコンセプツ
copyright(c)NWC,1997 All right reserved.
ホームページに関するご意見お問い合わせはwebmasterまでお願いします。